PCオーディオ負荷削減と音質

   

PCオーディオに於いてPC負荷の削減は音質の向上に寄与します。
メモリの負荷を削減し、余った領域をラムディスク化し、音楽ファイル再生領域にする手法があります。
ハードディスク回転振動の影響を逃れると誰が聴いても音質の向上が明らかにわかります。
ハードディスクよりはラムディスク、ラムディスクよりはSSDです。
現状音楽ファイルの再生環境の最高峰はSSDに音楽ファイルを於いて再生することです。
音楽ファイルを保存するにはWAVEだと容量が大きくなります。
私は全てWAVEファイルをiTuneに保存整理してますが、500GBを超えてしまいました。
iTuneはwaveなどの非圧縮フォーマットをMP3、AAC、Apple ロスレス・エンコーダなどの圧縮フォーマットに保存することが可能です。
圧縮ファイルmp3とのwaveとの音質差ですが、聴いてもわかる人はいないのではないでしょうか。
私には全く音質差を認識できませんでした。
WAVEをmp3に圧縮保存すればファィル容量が1/20ほどに減ります。
それでもWAVEファイルで保存しているのは、将来音質差がわかる時がくるのではないかと思っているからです。

 - 情報