ハイレゾストリーミングネットラジオを低価格USBDACで聞いた

   

ストリーミングサービスのハイレゾインターネットラジオPrimeSeatはパソコンあるいはIOSスマホで聞くことができます。

従来の320Kbps配信のインターネットラジオとは一線を画する高音質です。

私はPrimeSeatのハイレゾインターネットラジオを低価格のUSBDACアムレックのAL-9628Dで聞いて十分に満足しています。

ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatネット環境とパソコンとヘッドホンがあれば無料で聞くことができます。

もちろん専用のソフトウェアのダウンロードは必要となります。

2018年現在ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatの配信はweekdayのみです。

2015年12月にIIJとコルグがの共同開発により世界初のハイレゾインターネットラジオが配信されました。

PrimeSeatです。

https://primeseat.net/ja/

ハイレゾインターネットラジオPrimeSeat専用のソフトウェアをダウンロードすれば無料で聞くことができます。

土日は休みですが

OTTVAとベルリン・フィルアワーの演奏会がPCM 48KHz/16bitの驚愕の高音質で配信されています。

PrimeSeatではハイレゾで配信しているものとして

ライブとオンデマンド音源があります。

こちらは更な高音質になっていてライブ配信では11.2MHzのものもあります。

この音質で聞くにはUSBDACの性能も要求されることになります。

私はアムレックのAL-9628Dという低価格のUSBDACで聞いています。

性能はPCM96KHz/32Bit 及び DSD 2.82MHz(DSD64)どまりですがD/A変換には高性能・高音質のPCM5102A PCM5102Aを使用していることもあって音質的には大満足しています。

ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatの内容と音質は

ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatは48KHz/16bitという驚愕の高音質で配信されています。

IIJとコルグの共同開発により実現したものです。

weekdayであればストリーミング配信されているOTTVAをPCM 48KHz/16bitのハイレゾで聞けます。

ほかにベルリンフィルの定期演奏会もありますが2019年版はまだ調整中です。

ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatを聴くためのオーディオ機器

ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatを聴くだけであればパソコンとヘッドホンと専用のソフトウェアで無料で聞くことができます。

iPhoneなどが使っているiOSに対応したPrimeSeat専用ソフトウェアも

2018年6月13日より無償で提供を開始しています。

ハイレゾストリーミングネットラジオを低価格USBDACで聞いた!!まとめ

2018年現在ハイレゾインターネットラジオPrimeSeatを聴くには

パソコン又はiOSのスマホがあればOKです。

ハイレゾストリーミングサービスで聞けるのは

・インターネットラジオ

・ライブ

・オンデマンド

などです。

私は現在12800円程度で販売されているアムレックのAL-9628DというUSBDACでスペックオーバーの5.6Mbpsオンデマンド音源なんかも聞いてますが十分に満足しています。

もちろんUSBDACの性能が良ければよいほど高音質で聞けるストリーミングハイレゾ音源サービスです。

 - DAC, その他, 情報