麻倉式PCオーディオによる激変

   

麻倉怜士さん著作の麻倉式PCオーディオを読みました。
パソコンのメモリー上にRAMディスクを置くと格段に再生音質を良くすることができるとありました。
例えば4GBのメモリーを搭載していたら2GBをメモリーエリアに供出し、残りをRAMエリアにします。
windowsのパソコンはパッファローが無償提供しているRAMディスクユーティリティーが簡単便利とのことてすが、私のパソコンはマックです。
ネット上で探した結果は下記の物を利用することにしました。
ダウンロード含め、ワンクリックだけで2GBのRAMディスクができてしまいました。
ありがとうございました。

MacでメモリーをRAMDISK化する


ここにハードディスク上にある音源ファイルをコピーします。
コピーしたファイルを再生すると劇的に音が良いとのことですが、なるほど確かです。
mp3を再生しましたが、いままでより格段に情報量、分解能が進化してまい。
ただでこんなことができていいのでしょうか。
昔のオーディオなら100万円ぐらいとんでいますよね。
こんな道を開く麻倉さんはすごい人です。
後で知りましたが、私は通常マックでプレーヤーのAudirvanaを利用しています。
このプレーヤーは音楽ファイルをハードディスクからラムディスクに呼び出してから再生するのです。
これで音が良いプレーヤーと言われています。

 - パソコン