nabeさんFETヘッドフォンアンプ製作

   

FETヘッドフォンバッファアンプはいまから7年も前にnabeさんが発表された回路です。
FETを4パラしただけのシンブルさです。
純A級DC直結の無帰還、単三電池2本(ニッケル水素電池)で使用可、抵抗無し、カップリングコンデンサなしです。
エネループで30時間使用できます。
このFETの組み合わせでしかできないという奇跡のヘッドフォンアンプです。
http://nabe.blog.abk.nu/op-dbuf
このシンプルさ、凄い音をだすに違いないと思いました。
案の定凄い音です。
fetHPアンプ.JPG
今もってベストの音だと思います。
再生音は分離良く、濃く、情報量最大です。
立体的で真空管アンプのような感じです。
このヘッドフォンで効くと今まで聞こえなかった音が発見されたりします。
2sk170と2sj74は既に廃盤ですが、まだオークションにでているので作ることは可能と思います。
DACはペルケ方式のAKIDAC+マッチングトランスです。
●ヘッドフォンアンプの仕様
ひずみ率は0.1%
純A級DC直結無帰還アンプ
電源は単三2本
●ヘッドフォンアンプ試聴
Ann Burton いそしぎ
ボーカルと楽器の分離が良いです。
ボーカリストの歌声を伴奏楽器が邪魔しません。
それでいてボーカル、楽器がそれぞれ自己主張していて音楽に引き込まれてしまいます。
反射などの間接音も明瞭ですが音場は全体として静かです。
ひずみ率が0.1%ですが聴感上は関係ありません。
と似ています。
P8290176.JPG
池田さんのはヘッドフォン用ではありませんが、シンプルの極みです。
信号回路にあるのは抵抗1本、真空管1本、出力トランスのみです。
音も似ているかもしれませんね。

 - アンプ