REX-Link2Sの音質

   

REX-Link2SはDAC内臓し、電波飛ばして現在1万円程度のようですが、コストパフォーマンスは高いですね。
音質の劣化ですが、何度聞いてもほとんどわかりません。
第一パソコンに接続するDACも同じ製品で無い限り比較のしようがないのです。
私のDACは「ESS9018付きデジタル回路+金田式IVC構想」であり、REX-Link2SのDACはWolfson製WM8524でDACからして違うのです。
しかしながら大方のオーディオファンにとって問題のないレベルの音質です。
超低域も、解像度、情報量も不満ありません。
私のDACと比較すると極々わずかに超低域の情報量が少ないかもしれません。
むしろ場所によりノイズや音声の途切れが問題になるかも知れません。
エアコンの下などで送受信するのは問題外です。
そのような時はセッティングにより解決するしかありません。
それでもパソコンで仕事しながら音楽再生指令を発信できるのは変えがたい利便性です。
それと扱う信号は16bit44.1kHzのみです。
現在の使用方法はwindows7パソコンのusbに装着しています。wasapiによる排他モードで使用しています。
カーネル経由の場合と音質比較しましたが、私には違いがわかりませんでした。
宇多田ヒカルのオートマチックで比較しました。
この曲は、32Hz程度の超低域が入ってます。
どのルートでもきちんと、再生してきます。
しかもREX-Link2S経由でです。

 - DAC