高音質DACーAL-9628D

   

最近元ラステームの三上忠道氏によるオーディオブランド新生Amulechがオーディオ機器を販売していることをMJ誌で知りました。

MJ誌はデジタルアンプAL-202H BOもDAC AL-9628Dも高評価で紹介していました。

このDACはUSBDACなのでDDCは不要です。

旅行先でも使える高音質小型のヘッドフォンアンプ付のDACです。

パソコンとAL-9628DとヘッドフォンがあればOKです。

Amulech直販ルートで購入しました。

価格は15000円でした。

ヘッドフォン用DACとしてのみならずプリアンプとしても使用できます。

ヘッドフォンBeyerdynamicのTP70pでさっそく視聴しました。

驚きました、今までにないと思われる解像度と情報量です。

いままでのDACと比較すると音が軽快でストレートです。

ベールが全く無くなった感じです。


視聴のつもりが延々と数時間鑑賞してしまいました。

それにしてもこの小さな15000円のDACがこんな高音質でいいのでしょうか?

私の高価な32bit DACチップ、ESS9018内臓のDACに匹敵する高音質です。

価格差は10倍以上です。 
 
AL-9628DはDSDネイティブ再生もできるのです。

これは革命的コストパフォーマンスです。


PCM5102AはDDコンバーターを内臓しており、DA変換はデルタ・シグマ方式、PCM325kHz/24ビット対応で電圧出力です。

出力回路にはDCをブロックするコンデンサが入っていないので音質がストレートです。

S/N比106DB、ダイナミックレンジ106DB、THD+N -92DBです。

PCM5102Aチップの他社製品としてはM2TECHのhiFace DACがあります。

こちらの価格は36,000程度のようです。 
 
LUXMANのDA-100はPCM5102で価格は70,000円程度です。


私はこれで旅行先でも、超高音質で音楽鑑賞できる小型機材を入手できて大満足です。

今後の新生国内企業Amulechの活躍を期待しましょう。


 - DAC