PCオーディオとネット環境

   

BUFFALOのWAR-HP-AG300Hは優れもので、無線LAN、有線LANはもちろん「USBハードディスクポート」も搭載しています。 

私はここにUSB用HDDをつないで家中のパソコン・デジタル家電でデータが共有できるネットワーク対応HDD(NAS)として使っていました。

難しい設定は不要でUSBケーブルをつなぐだけで、USB用HDDをNAS化できるのです。

PCオーディオではダウンロードした楽曲はハイレゾを含めすべてWAVEファイルでこの簡易NASハードディスクに保存してきました。


当初は無線LAN接続でしたが、インターネット上の障害が最近頻発するようになりました。

簡易NAS上の障害は一度も現在に至るまで発生していません。

「途切れる」「インターネットの切断」等が時々発生するので有線LAN接続に変えました。

速度は有線LANですから最速の1Giga接続です。


それでも状況は改善しませんでした。

こうなるとBUFFALOのWAR-HP-AG300Hの問題ではありません。

有線LAN接続でも状況が改善しないのはプロバイダのルータとネット回線上の問題であろうと思います。


ブログ入力中やハイレゾ音源検索中にネット障害が発生するとすべて最初からのやり直しとなります。

8MbpsのADSLを10年以上使ってきましたが、ハイレゾ、動画の時代に対応するには回線速度が遅すぎる環境でもあります。

そこで光回線への変更を検討しました。


たまたま妻と娘がauのスマホを使用しているので、auの光で検討しました。

おもしろいのは、auショップとネットからの申し込みでは料金体系がことなっていたことです。

ネットからの申し込みの方が安いのでこちらに決めました。

現在はauのキャンペーン期間中でもあり、総額で現在のADSL環境よりも毎月の支払い金額が削減できることになりました。

スマホ使用料金1台あたり2000円の割引やキャッシュバック等合わせての話です。


毎月の支払額が減る中で、インターネット環境が改善されるのですからいい時代になりました。

これにより、前回の記事で計算したようにハイレゾ1曲のダウンロード時間が40分から40秒に短縮される見込みなのです。

 - 情報 , ,