同じ楽曲をハイレゾとCDで比較試聴

      2016/04/09

ハイレゾの音のよさを私の現在のシステムで確認してみました。
同じ楽曲をハイレゾとCDで比較試聴したのです。
現在の私のシステムではスピーカーよりもヘッドホンの方が音質の相違が分かりやすいのです。
何しろ磁束密度1ステラという測定器みたいなヘッドホンT70pです。
コード長さも短くて1.2mしかありません。
WAVEでフォーマットされている同じ曲のハイレゾ96kHz/24bitファイルとCD相当44.1kHz/16bitファイルを比較試聴しました。
曲は下記の3曲です。
1.So What マイルス・デイビス
2.Cry me a river エラ・フィッツジェラルド
3.Wate&See~リスク~
試聴は下記3種のDACで3曲をハイレゾとCD相当WAVEファイルで再生しました。

CDとハイレゾを比較試聴したオーディオ機器の最高は
①AL-9628D PCM5012( SNR 112DB)のUSB DACとベイヤーダイナミックサウンド ヘッドホンT70p
②WM8741(SNR 123dB)とI2S伝送とペルケ式FETヘッドホンアンプとヘッドホンT70p
③USB-DDCとES9018(SNR 133DB)内蔵DC Amp.Biz のDAC-MP1とヘッドホンT70p

写真はDC Amp.Biz のDAC-MP1
OLYMPUS DIGITAL CAMERA USB-DDCの12V電源は音の良いことで人気のあるPamasonickのブルーバッテリーCAOSを使用しました。
カオス2 パソコンはマックブックプロ、プレイヤーソフトはAudirvana Plusです。
このプレイヤーソフトはストリーミング再生ではなくて、Wave Fileを1曲ごとに全部メモリーに転送してから再生することに特徴があります。
メモリー転送再生は回転機器の振動ノイズから逃れることができます。
96kHz/24bitハイレゾをメモリに転送するのに1曲ごとに15秒程度要しました。

結論から言いますと、①②③の音質差はほとんどないのですが、③がベストの美しさでした。
CDでも美しい音質なのです。
ハイレゾが音の良い理由は?
ハイレゾの一番の特徴は情報量といわれるようですが、私はノイズ感の少なさが原点と思ってます。
ノイズにうもれていた情報が聞き取れるようになったのがハイレゾです。
ソフトそのもののダイナミックレンジが大きいのでSNR(SN比)がハイレゾは圧倒的に優れているからです。(原版からハイレゾでマスタリングされたものは)
SNR( Signal to Noise ratio S/N比)は信号に対するノイズ(雑音)の量を対数で表したものです。
デジタルは信号ビット数を増やすだけでSNRの改善を計ることができるのです。

1bit増やすことでダイナミックレンジが2倍(6DB)増えるのです。
16bitは98DB、24bit146DB、32bit194DBのダイナミックレンジ(理論値)となります。
一方アナログ回路のダイナミックレンジは扱える 最大電圧が 上限 で 下限 は雑音電圧 で制限されてしまいます。
もちろんデジタル信号もDACでアナログ信号に変換されるのでアナログ回路のSNRが良い必要があります。
だからCD相当の44.1kHz/16bitファイルの音を聴いていても、原版がハイレゾであったり、DAC性能やアナログ回路のSNRが良ければ容易に鑑賞モードに入ってしまうのです。
CDとハイレゾ比較結果は?
今回①~③の性能を持ってしてもハイレゾとCDの音質差を具体的に指摘するのは困難でした。
③だけはハイレゾのノイズ感の少なさからくる情報量の多さがわかりました。
ただ、今回同じ曲をハイレゾで聴くと、スピードが遅く感じました。
スピードを遅く感じるのはハイレゾとなり増えた情報量を聞くからだしょう。
ハイレゾではどの曲も、楽器の分離が更によく聞こえました。
ボーカルなどは単なる音が聞こえてくるのではなくて、喉仏が震えているさまが頭に浮かんでくるのです。

ですから、ハイレゾになると再生される微細な信号のおかけで曲に没入してしまうのです。
それで曲のスピードが遅く感じるのではないでしょうか。
退屈しているのではなく、あまりの情報量に振り回されて時がたつのが遅くなってしまうといった感じでしょうか。

今回のハイレゾソフトで1と2は録音された時代からいって原盤はアナログであると思います。
アナログ原版のSNR改善のためノイズリダクションとかもするのでしょうか。
3のみが最初からハイレゾで原盤が作成されているものでしょう。
それでも、私は1と2含めてCD の音質に満足しました。
ハイレゾ入手先
現在ハイレゾ音源を入手できるサイトは下記のサイトがあります。
moraでは環境音のハイレゾ音源が無料でダウンロードできます。
ハイレゾ音源入手可能なサイトの例
e-Onkyo(ダウンロード)  http://www.e-onkyo.com/
OTOTOY(ダウンロード)   http://ototoy.jp/
ワオンレコード(データDVD) http://waonrecords.jp/
mora             http://mora.jp/index_hires

 - DAC, ソフト, ハイレゾ, 情報