光回線の導入効果

   

使っていたインターネット回線ADSL8Mbpsの状況が最近芳しくありませんでした。


・頻繁に途切れたりフリーズする。

 動画やホームベージ、ブログの記事入力のときに発生する。

・ダウンロードの速度が遅すぎる。

 ハイレゾ一曲ダウンロードするのに1時間近くもかかる。


ということで、ついに光回線に変えました。

家族がauの携帯電話で契約しているのでau光がコスト的に一番安くなりました。

携帯電話代と光回線代金をトータルすると全体でADSL時代よりも安くなるほどです。


光回線のメリットを最大現に発揮するために有線LAN接続としました。

実測値はDOWNLOAD SPEED 95.7Mbps、UPLOAD SPEED 24.0Mbpsとなりました。

ネット環境が途切れたり、フリーズすることもなくなりました。

8MbpsのADSL時代の転送速度実測値は下り500kbps上り62.5kb/sしかでていませんでした。


光回線の導入により作業効率が圧倒的によくなりました。

ADSLの時代にはあれほど重かったe onkyoのホームページもサクサクと切り替わっていきます。

早速、宇多田ヒカルのハイレゾ曲を1曲ダウンロードしてみました。

COLORSです。

96kHz/24bit 131MBのWAVファイルのダウンロードに10秒もかかりません。

従来は40分もかかっていたのですから雲泥の差です。 

 
回線速度が従来比200倍になりいろいろ情報の入手範囲も広がりました。

SONNY BRAVIAテレビでインターネット回線の動画や映画も途切れることなく見れるようになりました。

 - 情報