アンプ即断ヒューズの音

   

P7010327.JPG注文しておいた即断ヒューズが今朝とどきました。

写真で見るとずいぶん太く見えますが、フラットバーで平らな面を上に向けて写真撮影したので太く見えるだけです。

このような形状の即断ヒューズは初めてです。

いちも仕様しているのは線がギザギザになっているタイプです。

ともあれ到着した即断ヒューズと普通のヒューズの音質を聴き比べてみました。

待った甲斐があるほどの音質差は感じられませんでしたが、即断ヒューズをアンプに装着しました。

P7010331.JPG
写真では右上に2本ならんでいるのが装着したヒューズです。

早速、この状態で田島貴男さんのフリーライドを聞きました。

音源は2つあって、一つはCDアルバム 「一人SOUL SHOW」からと、もう一つは先日のブログででも紹介したNHK番組The Coversの中で演奏されたもののyoutube版です。

何度聴いてもyoutube版のフリーライドの演奏はすばらしいですね。

CDの発売から4年経過していますが、その間にギターのテクニックも向上しているように感じます。

音質はyoutube版はCD版より劣るのですが、さすがNHKのエンジニアは録音が上手なのです。

ボーカルも楽器の分離も鮮明で音質がどうのこうのなんて言わせない迫力があります。


CD版は聴いたととたんにLIVE会場のど真ん中に引っ張り込まれます。

解除の反響音からもちろん演奏音全てリアルで、ステージが見えるような生々しさでした。

聴いた装置はマックブックプロ、RUDD24,DAC-MP1,DENON PMA-390RE,FE166E PSTバスレフです。

とりあえず即断ヒューズで復旧しましたがこれで十分です。


 - 情報