田島貴男スタジオ盤とライブ会場盤

   

田島貴男さんの接吻と言えば名曲中の名曲ですね。

これをNHK BSの歌番組The Coversで弾き語りしました。

Jazz Giter風の出だしが雰囲気をつくり、これが又すばらしいという評判でした。

夏菜さんが接吻したくなってしまったといほどの名演奏だったとか。

そこで、youtube等さがしまわったのですが見つけれないでいました。

しかし、今日ついに発見しました。

youtubeについていた曲名が間違っていたのです。

田島貴男-エブリディエブリディというのが実は接吻の弾き語り版です。

逆に 田島貴男-接吻という曲名がついているyoutubeがエブリディエブリディだったのです。

曲名を間違って映像がアップされていたわけです。

ようやく捜し求めていた50歳間近の田島貴さんの接吻の弾き語りを聴くことができました

ギターの音色、テクニック、歌唱力すばらしいですね。

音響環境がデッドなスタジオにあわせた、ギター演奏とボーカルに田島さんは変えていますね。

同種の弾き語りはCDアルバムひとりソウルショウでも聴きましたが、こちらはLIVE会場なのでこのような静かな演奏とは違います。

この辺も変幻自在な田島さんらしいところですね。

他のCDとしてはFREE SOUL ORIGINAL LOVE 90Sの接吻を聴きました。

こちらは楽団とコーラスバックにした田島さんのボーカルが、ゴージャスにドラスチックに聴けてていいですね。

番組の最後に司会のリリー・フランキーさんが「単純に観客として聴いていて楽しい、この人は本物だ」といいましたね。

夏菜さんも「いや~今日は楽しかった」と満足げでした。

田島貴男さんを知らない人は多いと思いますが、彼はもう一つ名曲を作っています。

CMソング『ウイスキーがお好きでしょ』という曲は一時テレビでずいぶん流されましたね。

カラオケでは今でも歌われています。

私はラヴァーマンは3曲目の田島貴男さんの名曲になるのではと期待しています。

さてこのThe Coversについにクレイジーケンバンド の出演が決定しました。

彼らのルーツとも言える、“ヨコハマ”にまつわる名曲をカバーするそうですが。

彼らの名曲中の名曲「タイガー&ドラゴン」をぜひ聞きたいですね。

堺正章さんも 繰り返し繰り返し一日中聞いたと ある番組でいっていました。

不思議な味がある曲で何度聴いても 飽きない曲ですね。


 - 情報