宇多田ヒカルの楽曲の価値

      2016/04/21

歌詞、メロディ、音質と三拍子揃って優れている宇多田ヒカルの楽曲を聴きました。

聴いたのは宇多田ヒカル シングルコレクション Vol.1 CDのリッピングファイルです。

WAVEファイルプレイヤーEXで再生し、ノイズフィルター付き自作ケーブル経由してDAC AL-9628D、ヘッドフォンT70pの構成です。

DACの12V電源はパナソニックのCAOSバッテリーから供給しています。


●Automatic 
AS20140203004063_comm 宇多田ヒカルのデビューシングルです。

1998年12月9日にリリースされました。

中腰で歌う天才少女 宇多田ヒカルの姿が話題になりました。

この時彼女はまだ15歳でした。

英語交じりの歌詞と流れるような独特のメロディーと強烈なビートを刻むベースが絡み合い、気持ちがいい曲です。

再生音のノイズ感がなくて情報量が多くて、快感度が上昇です。

ハイレゾまで行かなくてもCDの音質と自作ケーブルAL-9628Dとバッテリー電源の組み合わせで文句なしです。

●Addicted To You

題名を訳すと「あなたに夢中」でしょうか。

1999年リリースですから宇多田ヒカルさん16歳のとき作られた曲です。

16歳の少女が作った歌詞がすばらしいですね。

この曲を聴くと 昔感じた 胸の切ない痛みやときめきを思い出されるのではないでしょうか。

別に会う必要なんて無い
しなきゃいけないこと沢山あるし
毎日話す必要なんて無い
電話代かさんで迷惑しているんだ
・・・・・
二人のこと誰にも言わない
子供じゃないんだから
・・・・
だけどそれじゃ苦しくて
毎日会いたくて
この気持ちどうすればいいの
今おとなになりたくて
いきなりなれなくて
・・・・


まだ16歳の少女が作った曲です。

宇多田ヒカルさんを見ていると五輪真弓さんとだぶります。

デビューは宇多田ヒカルさんが15歳、五輪真弓さん21歳です。

天才的シンガーソングライターで、ヒット曲は男と女の間のことをテーマにしています。

同年代のAKB48等の歌う曲よりも数段優れて面白いと思うのは私だけでしょうか。

宇多田ヒカルの楽曲のハイレゾは価値がある


オーディオ的にも宇多田ヒカルと五輪真弓の曲は調整して聴く価値があります。

歌詞やメロディもさることながら音源の音質も優れているのです。

ノイズ感が少なく、低域の分解能は装置のグレードが上がるほど、良くなります。

これは優れた録音エンジニアの仕業でしょう。

宇多田ヒカルさんの原盤はアナログではなくて最初からハイレゾで録音しているようです。

だから現在販売されている宇多田ヒカルさんの楽曲のハイレゾは、真のハイレゾです。

アナログ盤のリマスターとは違うのです。

次回に続く

 - ソフト, ハイレゾ