極短自作ケーブルの効果

      2016/04/21

自作した2本目の極短ケーブルの長さは20cm未満です。

写真は極短ケーブルに接続した2015年1月号のSTEREO誌の付録はUSBノイズフィルターです。


このノイズフィルターはコストパフォーマンス抜群に良いのです。

付録込みで3000円ですからね。

このノイズフィルターをPCとDAC AL9628Dの間に挿入するにはUSBケーブルが2本必要になります。

1本は今使用している 「ノイズフィルター付き極短自作ケーブル」 です。
P7090301-thumbnail2 もう1本は写真のようにただ短いだけの自作USBケーブルです。

ノイズフィルターが2段になってしまいますが、気にせず試聴してみましょう。

比較するのは、長さ70cm市販のオーディオ用USBケーブルです。

自作極短USBケーブルの効果は大きい

結果は→→→

USBケーブルは短ければ短いほどいいようです。

圧倒的に自作極短ケーブルの音質は優れています。

情報量、音場の広がり、生々しさ等別世界の音になってしまいました。

ノイズフィルター2段の影響までは分かりませんが、音質は今までで一番優れています。


試聴結果です。


●Addicted To You
先日、試聴した音より数段進化しました。
分解能、生々しさ、低域の切れ込みなどを味わってしまうと元に戻れません。
曲の出だしに左右交互に「チキチキカー」とささやいてきますが、この声を聴いただけで差が分かりました。
音場が広くなった中で生々しいささやきが聴こえてきました。
宇多田ヒカルのボーカルの生々しさも向上しています。

●Wait & See ~リスク~
2000年4月19日にリリースされ、累計出荷枚数は165万枚を超えます。
プロデューサーは1990年代の米国のミュージックシーンで最も成功したプロデューサーのJam&Lewisです。
1999年~2000年に宇多田ヒカルのシングル「Addicted To You」「Wait&See ~リスク~」を手がけ、日本国内ツアーにはバンドのゲストプレイヤーとして参加しました。
最初の、「イェイー」という叫び声の消え入り方からして全然違います。
この曲はギターや効果音などの細かい音がちりばめられていますが、これらの音の分離度があがり、宝石がちりばめられいるかのようになりました。

構成材料の販売先は

USBソケットは 秋葉原マルツ で購入しました。

マルツは通販もやっています。

ケーブルは手元にあったAWG16 1.25 SQ 程度のものを使っています。

これでも市販のUSBケーブルに比較すると太すぎですが。

ここにモガミの2516なんか使ってみるのもいいかもしれません。

デジタルバケット通信でおとが変わるとは思えませんが、電源の方は影響あるかもしれません。


 - 情報