市販品極短USBケーブルの評価

      2016/04/21

現在自作の極短ケーブルとUSBノイズフィルターとの組み合わせで音質的には大きな満足を得ています。


一応市販品の極短usbケーブルの種類と評価について探ってみました。


市販品の極短usbケーブルは多数あります。


それぞれ使用目的も違っていて、価格的なばらつきも大きいですね。


市販品の極短ケーブルの使用目的は大きく分けるとプラグの変換、音質改善、機器間の接続距離の調整の3種類になります。


プラグ変換用としてはFUJITEKの製品があります。


【変換名人】USBケーブル USB-A(オス)-B(オス)変換 20cm USBA-B/CA20


価格は¥ 600 と安く、アマゾンで購入すると関東への配送料無料 です。

ついでに評価も除いてみると、音質改善効果もあるようです。

418M8D3RXvL ・・・評価・・・

MACとUSB DACの接続に使用。

今まで30cmのを使ってて、少し短いのを探してた。

また一段階良質の音になり、音楽がより楽しく聴けるようになって大満足。

機器間の接続距離の調整用としてサンワサプライの製品があります。


USB2.0ケーブル 0.3m ライトグレー KU20-03H


サイズ: 0.3m

希望小売価格702円ですが、450円程度で買えるようです。


・・・評価・・・

USBハブからHDD付属の1mほどのUSBケーブルを使用していた為、机の裏でケーブルが混線してましたが、短いケーブルで机の裏もスッキリしました。

残念ながら、音質改善について触れた評価はありませんでした。

オーディオ用音質改善用としてはFURUTECHやSAECの製品があります。


FURUTECH GT2Pro USB B Yype 0.3m


価格は12000円と高額ですが、この製品は無料貸し出し試聴が可能なキャンペーン対象製品となっています。

音質に自信があるからでしょうね。

評価ですが、一般の方の評価としては下記の1件しかありませんでした。


・・・評価・・・

FOSTEXのHP-A4を使用してますが、付属のUSBケーブルでは長くて取り回しが悪いためこちらを購入。

コスパを考えたらGT2のほうがよいかもしれませんが、どうせケーブルなども拘って選ぶのならと

思い切ってこちらを選択しました。

付属ケーブルと比較して、解像度が増してよりクリアな音になった印象です。

ケーブル自体もとてもしっかりしていて断線の心配がなさそうです。

高価であるけど安心して長く使えそうです。


SAEC SUS-380


0.2mで本体価格7,300 円(税別)とこれもかなりの額です。

新導体PC-Triple C導体を採用し、独自の連続鍛造伸延技術により、信号の伝送を妨げる結晶粒界を極力減らし、結晶を長手方向に連続化させることにより、
優れた導通性能を実現したPC-Triple C。導体抵抗を減らすことにより低域から高域までストレスなく音を伝え、低ノイズでより一層S/Nの良いクリアでワイドレンジな特性を実現しているとのことです。

話題のハイレゾ再生に最適なUSBケーブルとしています。

アルミ箔シールドと編組の2重シールドでノイズ対策をはかっています。

評価ですが、一般の方の評価としては下記の1件しかありませんでした。

私と同じUSBノイズフィルターと極短ケーブルの使い方をされての評価です。

この使いでは、私は音の色彩感と分離度が強まり、とても聴きやすくなったと感じています。


・・・評価・・・

ステレオ誌付録のUSBノイズフィルター(2015年1月号)とUSB-DAC(2014年1月号)の接続に使用しました。

音が自然になったように感じます。満足です。

最後に明らかに音が変わったとい評価の極短USBケーブルを紹介します。


unibrain USBケーブル 20cm


価格は¥ 2,400です。

31-aKl-IYxL ・・・評価・・・

明らかに音が変わりました。USBケーブルで音が変わるか半信半疑でしたが、音量が上がり低音が特にアップした感じです。

15cmを購入しまして、PC・USB DAC間に使用しています(音質重視の為、見た目無視)。

録り貯めた音楽とインターネットラジオメインですが良い音で聴けるようになってさらに楽しくなりました。



このように、市販品の極短ケーブル評価は一般的に音質的にも高いものでした。


インターネットラジオの音質改善もあり、このことはUSBケーブルの性能差には大きなものがあることを示しています。

 - 情報