オーディオとカラオケとネット配信

      2016/04/08

快適なオーディオはハードとソフトと聴く耳と三拍子に良いものを揃える必要があります。
更に、オーディオ装置をセットしている環境が一番大事といわれる方もいます。
その通りだと思いますが、一般には住環境にあわせてオーディオ装置をセットせざるをえません。

聴く耳ですが、生演奏を聴いたり、たくさんのソフトを聴いて養われていきます。
ところでオーディオとは無関係なようで関係があるのにカラオケがあります。
一般にはオーディオ装置やiPodなどで好きな歌手の曲聴いて、覚えてカラオケで歌ったりします。
音楽のジャンルはジャズボーカル、歌謡曲、ポップス、カンツォーネ、一部のクラッシック等々と結構範囲が広いです。

最近で楽器の生演奏ができるカラオケも出てきています。
ココで生録したものを自宅のオーディオ装置で聴いて、チェックしたり、鑑賞したりする楽しみもありそうです。
自分の歌や演奏を自宅のオーディオ装置で聴くのです。
鑑賞に絶えられるでしょうか。

ネット配信カラオケのメリット
ネット接続して自宅でカラオケをする方法もあります。
メリットは自宅でカラオケ店並の選曲ができること、更にはガイドボーカルで練習ができることが上げられます。
たとえばJOYSOUNDでは通常のカラオケ店の展開していますが、ネット配信もしています。
http://living.joysound.com/

ネット回線と接続できるパソコン、PS4,PS3,PSVITA,Will,3DSのどれかがあればOKです。
家庭で70000曲以上のカラオケの中から選曲して月980円で歌い放題です。
ボーカルがうまくなりたい人はガイドボーカルによるサポートもできます。
練習できるのはネット配信カラオケのメリットでもあります。

必要なのはパソコン・スピーカー・マイクミキサー・マイク・ネット回線接続です。
カラオケ好きな方にはたまらないでしょう。
オーディオ装置持っている人は接続も簡単です。
これだとレパートリーを大幅に増やすことが出来ます。
マイクミキサーとマイクロフォンを揃える必要がありますが、たくさん販売されています。
カラオケ用マイクの選定
たとえば
【カラオケ 家庭用】NEW HYPERもりあげくん■TKY-18■はマイクミキサーとマイクがついて6000円程度です。
ボーカルにエコーをかけることもできます。 

もう少し高級なものとしてはBEHRINGER MIX800があります。(7980円)
ネット配信の利用はもちろん、CDやカセット、iPodなどと接続し、音源のボーカルを目立たなくすることができるのです。
また、高音質エコー/リバーブと効き­のよい2バンドイコライザーを備えており、歌声をより良い音にしてくれます。
マイクも2個接続できるのでデュエットもOKです。
マイクはBEHRINGER ( ベリンガー ) / Ultravoice XM8500 (1980円)はお手ごろ価格です。
カラオケを自宅オーディオ装置に導入してみるのもオーディオライフの楽しみの一つですね。

 - ソフト, 情報