AL-9628Dに自動車バッテリー電源

      2017/09/15

季刊ネットオーディオ誌にはハイレゾ音源の付録が付きます。

ネットオーディオ2016スプリングvol.21にはウィリアム浩子やジョージ大塚のハイレゾ楽曲音源が付録だったのでこの号を購入しました。
ウィリアム浩子は176kHz/24bit、ジョージ大塚は192kHz/24biのハイレゾ録音でした。
音質は静寂感、リアル感さすがハイレゾというものでした。

いくつか特集記事のある中で目を引いたのは、「ネットオーディオ環境での電源対策アイテムを紹介」という炭山アキラの記事です。
電源対策アイテム10種類の音質比較をした記事です。
試聴に使用したアンプはAmulec AL-9628Dです。
もともとAL-9628Dの電源は貧弱で12VのDCアダプターがついているだけなのです。
いろいろな電源対策アイテムの聞き比べをするには便利です。

DACの音質を改善する電源アイテムは。

記事の中で評価された電源アイテムをいくつか挙げると
・AUDIO DESIGN DCA-12VHC 36,000円
・NS RAC-012 25,920円
・NS NMMB01 24,300円
・iFI Audio micro iUSB3.0 60,000円
・TRANSPARENT PowerBank6 80,000円
等々です。

中にはDAC本体よりも数倍高価なアイテムありますが効果は大きいと評価されています。
音の良い自動車バッテリーは。

つい欲しくなりますが、今回は自前の電源対策で大きな効果を得ました。
それは自動車バッテリーを使用することです。
カオス2
乾電池を8本直列につないでこれを12V電源とする方法も試しました。

DSCN0752
音質としては自動車バッテリーが圧倒的に音質的に優れていました。
音のやさしさ、静けさ、低音の充実等々圧倒的にすぐれていました。
乾電池の内部抵抗は 0.5Ω/個、自動車用バッテリーの内部抵抗 0.01Ωです。
この内部抵抗の低さが音質に現れてくるようです。

51eWdvnfW9L._SX355_
試聴結果は。

試聴ソフトはエレファントカシマシのCDアルバムRAINBOWの中の1曲「なからん」です。
少しマイナーですが、ボーカル、演奏技術ともぐんを抜いて優れたバンドです。
もう50歳になる人たちで演奏経験も長いのですが、ヒット狙いではなく自分たちの芸術を追求してきたバンドです。
エレキベースの低音やノイジーなリードギターに支えられた迫力あるボーカルは圧巻です。
エレファントカシマシのファンは宮沢りえやミスチルの桜井など有名人がたくさんいます。

この曲は電源が良くなるほど楽器の明瞭度や分離度が増してきます。
最高は自動車バッテリーのカオスでした。

 

 - DAC, ノイズ対策, 情報