東京銀座パイオニア視聴室のTAD

   

東京銀座にパイオニアのショールームとTAD視聴室があります。

地下室にはTADの試聴システムがセットされていて 14:00~16:00の間試聴できるようになっています。
P7280155
先日訪問して花火の映像とさく裂音をたくさん聞いてきました。

広大な音場や地面伝わってくるような重低音の再現はさすがだなあと思って鑑賞してきました。

ただ花火がさく裂した瞬間の「バアチーン」とたたきつけるような破裂音の迫力が少し足りないと思いました。

おそらくこれはハードの問題ではなく音源の録音状態を忠実に再生した結果なのだと思います。
RDA07

パイオニアのショールーム地下室にあるTADシステム


・ディスクプレーヤー  TAD-D1000MK2 定価  1,600,000円
TAD-D600   定価  2,500,000円

・パワーアンプ  TAD-M2500MK2 定価  1,680,000円
        TAD-M600   定価 2,500,000円

・プリアンプ    TAD-C600 定価  3,000,000円

・スピーカーシステム TAD-R1MK2 定価  3,500,000円/本 
           TAD-CE1-KS 定価   800,000円/本

・ダック        TAD-DA1000 定価  1,200,000円

スピーカー2本そろえただけで700万円ですから、全体で1000万円のオーディオ装置です。

性能をフルに発揮させるにはこのオーディオ装置を置く環境が凄く重要ですね。



TADスピーカー TAD-R1MK2パフォーマンスデータと試聴結果


1本350万円のスピーカーです。

低域の再生が21Hz~というのがすごいですね。

花火のさく裂音でも見事な地を揺るがすような低域を再生していました。

音場空間の広大さも完璧に再生しました。


★TAD-R1MK2パフォーマンスデータ

3ウェイ位相反転式フロア型

ウーファー:25 cmコーン型×2

ミッドレンジ/トゥイーター:同軸16 cmコーン型/3.5 cmドーム型

再生周波数帯域:21 Hz~100 kHz

出力音圧レベル:90 dB(2.83 V、1 m自由空間)

最大出力音圧レベル:115 dB

公称インピーダンス:4 Ω(最小値4.1 Ω)

★パイオニア銀座ショールーム所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座2-5-11 デビアス銀座ビル 1F/2F/B1



 - 情報