秋葉原部品購入

      2016/04/25

土曜日西船橋から秋葉原までDCプリアンプの部品の買出しにでました。
駅から若松通商へ至る道は、最近の秋葉原は人ごみでなかなか前に進むのに苦労します。
ようやくたどり着いても、なんとサンケンのショットキーダイオードは既に売り切れでした。
マルツパーツか千石電商方面へ向かいます。
相変わらず秋月電子には人だかりができています。


千石電商へよって、2SJ103と2SK30Aを20個づつ購入しまた。
ついでにクラッシックコンポーネントよって、真空管価格をみながら店内をうろうろ。
JJの6DJ8のゴールドピンが1本3000円。
松下製も同価格です。


家で聞いている差動単段アンプの6DJ8は1本500円しかしませんでした。
価格を見ながらしばし考えてしまいます。
価格差ほどの音質差にめぐり合えるのだろうか。

結局これは今日の目的の品では無いのでパスしました。
キョードーではトローニャの6DJ8は1200円でした。
これもパス。

東栄トランスで18Vで0.5Aのトランス1250円を購入しました。
家帰って、千石電商で買ったFETのIDSSを測定したら、ばらつきが驚異的にすくなくて、ペア組がたくさんとれました。
お買い得で今日の秋葉原散策はよかった!!
でも目的のサンケンのショットキーダイオードは???

 - 情報