秋葉原散策で部品購入

      2016/04/25

無線と実験を読むと音が良くなる部品の記事にはつい引かれてしまいます。
金田式アンプでは整流ダイオードはV19Eとか、トランジスタはC1775A、コンデンサーは双信製とかと記載されたりしています。
千石電商では双信のディップマイカを入手し、V19EとC1775Aは若松通商で入手しました。
最近はこの調子で毎週買出しです。
あまりにも高価な部品は購入する気ありません。

秋葉原見て歩きがたのしいのです。
組み立ての方はスローペースです。

金田式DCプリアンプにケース加工に着手してからが進みません。
真空管アンプ主体のオーディオライフになってからは、そこそこの音質に満足しているのでいいようなものですけど。
今は、FM放送を春日無線の6V6シングルアンプで聞きながらブログを書いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 春日無線は真空管アンプ初心者にはおてごろな価格でkitを販売している数少ないお店ですね。
秋葉原散歩のときに偶然見つけてお手頃価格につい買ってしまいました。
6V6シングルアンプは5万円程度であったと思います。
実態配線図つきだったので真空管アンプ初心者の私でも簡単に組み立てることができました。

秋葉原に行くと必ず寄るのは秋月電子とマルツと千石ですね。
OSコンデンサーや抵抗、AKI DACなど見て歩きます。
お店が元気に営業を継続しているのはうれしいですね。

 - 情報